活動報告

・一般質問

 令和2年2月26日、県議会議員になって初めての一般質問をおこなう機会をいただき、

1.人口減少問題について
2.被災地の支援について
3.防災体制について
4.地域医療の確保について
5.介護人材の確保について
6.起業支援推進事業について
7.ICT教育の推進について

質問させていただきました。

以下のURLから質問内容詳細をご確認いただけます。
http://www3.pref.iwate.jp/gikai/user/www/Zenbun/page/conferenceId/298/pageStart/807112/pageEnd/807118/
(岩手県議会会議録データベースより)

※一般質問とは

定例会において、議員が県の施策の状況や方針などについて、報告、説明を求めたり質問することを一般質問といいます。

・市町村要望

岩手県議会における自由民主党会派において県内33市町村すべての職域の各団体を定例会ごとに訪問し、新型コロナウイルス感染症に関する要望ヒアリングを実地いたしました。
また、ヒアリングした内容を知事と菅総理、各省庁に対し要望をおこないました。

○今、取り組んでいる活動

現在、岩手県の常任委員会において「商工建設委員会」に所属し、日々、岩手のために奮闘しています。

※常任委員会とは

常時置かれている委員会で、岩手県では執行機関(知事や教育委員会等の行政委員会)に対応するように5つの委員会が置かれています。議員は必ずどれかの委員会に所属することとなっています。
(岩手県議会 委員会等の概要より)

※商工建設委員会とは

商工建設委員会は、定員10人以内で、商業、工業、観光、労働、道路、河川、港湾、住宅、県営発電、県営工業用水道等に関することを所管しています。
執行機関でいうと、商工労働観光部、県土整備部、企業局、労働委員会、収用委員会の事務に対応しています。
(岩手県議会 委員会等の概要より)